マーケティング増販の3原則

マーケティング増販の3原則

「誘客」「再来店」「頻客化」の切り口から売上増を考える。 シンプルなようで多くの企業で設計できていない課題を解決する考え方です。
殆どの業種に適応できますが、小売業、サービス業、飲食店など外食産業に適応しやすい考え方です。一見客の来店(第1の法則)を誘い、再来店を促し(第2の法則)固定客化し、さらにその固定客の来店頻度、購入単価を上昇(第3の法則)させます。この3点のコントロールを徹底するという考え方です。
 その結果、競合店や競合企業のお客が雪崩減少を起こし、この店や企業に来店、発注をするようになります。手段は多様にありますが、概略としてはこの3段階をよく理解し一本化することが望ましい結果を産みます。
 第1の一見客の獲得はハードルは、やや高く、コストがかかるものが多いのですが、第2の再来店を誘発する際には費用対効果のいい方法は多数あります。一般的には、この第2の法則のコントロールに慣れれば繁盛店に、また成長企業になれるのです。

 

 

  • 取扱上の注意

    ・商品は、PDFもしくはMicrosoftパワーポイントを使用しております。

¥1,100価格

Copyright (c) 2020 KIKAKUJUKU,Takahashi Kenko All rights reserved.